メニュー

施設・装備のご案内


キーワード:
9件の情報項目より1-5件を表示しております
  001:  外観
外観

  001:  フレーム修正 エリア
フレーム修正 エリア
ここでは、事故の衝撃で歪んだフレームを引き出し修正します。フレーム修正機のタワーの力で、ボディー寸法図(フレームメジャー)のデーターと照らし合わせ、ボディーの前後、左右、上下方向でミリ単位の精密な修正作業を行います。

  002:  工場内部
工場内部
リフト5台、修正リフト2台、どんな車種にも対応します。

  004:  サンディングルーム エリア
サンディングルーム エリア

ここでは、鈑金を済ませた修理個所に、成形用のパテを盛りボディーの形状に合わせて削ります。天井からぶら下がっているのは遠赤外線乾燥機でパテや塗料を強制乾燥させる為のものです。また、室内は密閉され空気の流れがコントロールされていて、ゴミ・チリが入らない様になっています。

  005:  アライメント エリア
アライメント エリア
ここでは、事故の衝撃により廻りが狂っている場合がある為に、車の損傷具合によってアライメントの点検・調整を行います。それにより車の直進性が向上し、タイヤの偏磨耗などの不具合もなくなります。 
※ここまで点検しないと機能面においても、完全に修復したとはいえません。